絵手紙 交流ひろば てがみ倶楽部
あなたも絵手紙をアップしてみましょう。【無料会員登録はこちら】【サイトの使い方はこちら
来年も豊作であるようにと木守柿

来年も豊作であるようにと木守柿

投稿日:2022年11月15日

閲覧数:91

お気に入り登録するにはログインしてください

木守柿を見かけるようになるとそろそろ冬支度。木枯らしが木守柿の最後の一葉を散らすといよいよ神懸り、小鳥の体内に潜り込み天空を舞う。来年もよく実りますようにとの願いを叶えるために。

コメント(2件)

ポニーテール

昔の人は名前のつけ方が見事ですね。木守柿、なんとなく神々しさを感じてしまいます。地球上に共生するもの同士、植物にも思いを寄せるのは本当に大切なことなのかもしれませんね。

2022-11-16 14:04:19

ゆうちゃん

木守柿、守りたい風習ですね。残された最後の実は、鳥が食べて種を運んでくれるでしょうか。 悠久の物語を感じます。

2022-11-15 21:55:19

コメントをどうぞ

ページトップ