絵手紙 交流ひろば てがみ倶楽部
  • ホーム>
  • 絵手紙一覧>
  • 細い花茎の先に次々とたくさんの花を開花させる様子が花言葉「団結して当たろう」に
あなたも絵手紙をアップしてみましょう。【無料会員登録はこちら】【サイトの使い方はこちら
細い花茎の先に次々とたくさんの花を開花させる様子が花言葉「団結して当たろう」に

細い花茎の先に次々とたくさんの花を開花させる様子が花言葉「団結して当たろう」に

投稿日:2023年6月28日

閲覧数:783

お気に入り登録するにはログインしてください

イキシアは針金のように細くしなやかな茎に、優美な花がびっしりと咲き多いものでは20数輪近くの花を咲かせる明るく華やいだ印象の花です。花は夜間や雨天には閉じていて、日中は大きく開きます。多くは下から順に咲き、一重咲きのものがほとんどです。
アヤメ科の球根植物の宝庫ともいえる南アフリカ原産の半耐寒性の秋植え球根です。日本には明治の末期に輸入され、花もちのよいことや、草姿が日本人好みであることから愛されてきました。
「Ixia」という学名については諸説あり、1つは、花色が豊富なことを意味するというもの。もう1つは、茎や葉っぱを傷つけると粘り気のある汁を出すことから、古代ギリシャ語の「ixos(鳥もち)」が語源になったという説です。
和名は「ヤリズイセン属」で、葉が槍状で、花の付き方が房咲きスイセンに似ていることによります。しかし、ヒガンバナ科のスイセンとは全く関係はなく、シンボルである副冠ももっていません。
花言葉の「誇り高い」「秘めた恋」は、人目を惹きつける美しい花姿に由来しています。「団結して当たろう」は、ほっそりした花茎に次々と花が咲き、群生させる様子にちなんだようです。

コメント(2件)

ポニーテール

ゆうちゃん コメントありがとう。最近、手紙クラブからのメールが来なくなってしまい、コメントが来ているのがわからなくなってしまいました。多くの植物から、いつも教えてもらうことばかりです。もう少し早く、花と親しくしていれば、私の人生も、もっと豊かなものになったかもしれないな、と反省しきりです。

2023-08-18 11:33:01

ゆうちゃん

花言葉を見ると、本当に団結の象徴に見えてくるから不思議ですね。 力強い花で、自然の厳しさにあらがっているようにも見えますね。

2023-07-06 20:50:19

コメントをどうぞ

ページトップ